新たに会社をつくりたい方

  1. ・会社設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人等)
  2. ・会計記帳代行サービス

会社設立

株式会社設立の流れ

内容を決める/株式会社設立事項の確認

・本店の所在地
・商号
・事業目的
・事業年度
・発起人(出資者)
・設立に際して発行する株式の総数
・資本金の額(1株の金額・発行可能株式数)
・会社の機関設計(取締役会を置くかどうか等)等

発起人(出資者)、取締役の印鑑証明書を取得する

会社の印鑑を作る(会社代表印、銀行印、角印等)

定款を作成する

公証役場で定款の認証を受ける

取締役、監査役等の就任承諾書を作成する

金融機関へ資本金の払い込みをする

登記申請書及び添付書類を作成する

法務局へ登記申請をする

(法務局への登記申請は、提携司法書士が行います。)

会社設立完了

登記完了後に、会社の登記簿謄本・印鑑証明が取得できます

税金関係と社会保険関係の届出を出す

株式会社設立費用
・定款認証(公証人手数料)・・・50,000円
・登録免許税・・・資本金の1000分の7(150,000円未満の場合は150,000円)
・収入印紙代・・・紙定款の場合は40,000円、電子定款の場合は不要

その他の法人(一般社団法人、NPO法人、合同会社等)につきましても、
対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
 


会計記帳代行サービス

事業を行っていく上で、「会計記帳」業務は絶対に必要です。
また、決算での税務申告をさまざまなメリットが受けられる青色申告で出すためにも必ず必要なものです。
しかし、売上や経費の記帳は大変面倒で、慣れないと時間もかかってしまうものです。当事務所ではお客様に代わり記帳サービスを行います。

会計記帳をまかせるメリット

  1. *経理担当者を雇わない分、人件費をおさえられる!
    *青色申告に対応した記帳で、節税効果が得られる!
    *記帳を任せることで、ビジネスに専念できる!

日々の面倒な記帳業務、ぜひ行政書士ひまわり法務事務所にお任せ下さい!
また、このようなことでお困りの時は、当事務所へお気軽にお問い合わせくださいませ。

  1. ○忙しくて帳簿の記帳ができない
  2. ○記帳しないので、経営戦略がたてられない
  3. ○経理担当者を雇用していない
  4. ○領収書や伝票の整理が苦手である
  5. ○簿記がよく解らない
  6. ○税理士の顧問契約までは必要ないは、自分で経理をするのは不安

記帳会計の流れ

会計資料のお預かり

会計記帳作業

試算表お渡し

  1. ※事前に打ち合わせをして、お預かりする資料の内容・お預かりの方法(訪問、郵送等)を確認させていただきます。
    ※決算月は、決算書作成いたします。
    税務申告は経営資料等をもとにご自身でも申告はできますが、申告の専門家の提携税理士にて申告までおこなうこともできます。
    ※不明点などは、お電話・FAXにてお問い合わせくださいませ。

会計記帳代行サービスの費用

  1. 個人の場合 ¥10.000〜
    法人の場合 ¥12.000〜

仕訳数などによっても変わりますので、詳細はお問い合わせください。


1